MikuMikuDanceには、たくさんの素敵なモデルがあるのに、あまり知られていないモデルがたくさんあります。その状況が、もどかしく、MMDモデルを一人でも多くの方に知ってもらいたい!と、言う思いから、このブログを立ち上げました。
リンクは、ご自由にどうぞ。(^^)

尚、当サイトは3Dモデラーの方々が有志で一般に公開されている素材の紹介のみを目的としており、二次配布は一切しておりません。
また、私は、各素材に関する一切の権利を有しておりません。各素材の使用に関する問い合わせは、お手数ですがそれぞれのモデルの「readme」ファイルを確認の上、各作成者様へご確認もしくはご連絡して頂くよう、お願い致します。



Translate to...
ENGLISH espa?ol 한국어 中文(简体) 中文(繁体) ไทย Россию Deutsch by Google Translate

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Shade】CORRUPTIONGARDEN-3DPV発売開始! 【Blue-ray】


ニコニコ動画に突如として現れ、その圧倒的な映像美で話題をさらっていったあのPVが、遂にBlue-ray及びDVDで発売開始されました。

グビは、この動画を観たときはShadeでここまでできるのか!と、度肝を抜かれたものです。

その動画が、ニコニコ動画にアップされている動画よりも圧倒的に綺麗な映像で楽しめます!しかも、3Dテレビにも対応していて、迫力の飛び出す映像が楽しめちゃいます。これはお得ですね(^^)
【CORRUPTIONGARDEN-3DPV Blu-ray & DVD】

グビは、Shadeにも思い入れがあるので、こうしてShadeの作品が注目されるのは、ホントに嬉しいです。
これを買えば、お気に入りの作品を高画質で楽しめる上、IKEDAさんを応援する事にも繋がるので、一石二鳥ですね。
Shade好きの方や、IKEDAさんのファンの方も、一緒に応援して盛り上げましょう!(^^)
スポンサーサイト

Shadeシリーズ


国内シェアトップを誇る、国産統合型ソフトです。これ一本で、モデリング、レンダリング、アニメーション作成までが行えます。
豊富なレンダリング機能や、様々なシーンに対応できるアニメーション機能を備えながらも、エントリーモデルが10000円からと、圧倒的な低価格が魅力的ですね。(^^)
特に、複数のPCを繋ぐことで大規模レンダリングを可能にする、ネットワークレンダリングに、この値段で対応しているのは、さすがとしか言い様がありません。


体験版も配布されているため、このソフトが3DCGの世界へ入るきっかけとなった。と、言う方も多いのではないでしょうか? かくいう私も、その一人です(^^)

上位グレードは、diretX出力が出来るので、モデルデータをPMDEditorで取り込んで、MMD用のファイルに変換できるのも、とてもありがたいです。(^^)

バリエーションが豊富で、上位モデルはプロユースにも対応できる機能を備えているので、自分の技術力の向上に合わせて、徐々にステップアップできるのも、ユーザーフレンドリーで良いですね(^^)




Shadeを愛用されている、プロの3DCGクリエイターIKEDAさん。彼の作品は、歴代Shadeのパッケージにも採用されていますね。そんなIKEDAさんが、ニコニコ動画に作品をアップされました。
正直、Shadeでここまでできるとは!!Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
って位驚きの美麗映像に、ずっと見入ってしまいました。

【CORRUPTIONGARDEN-3DPVが、Blu-ray及びDVDで発売されます!】

ニコニコ動画にアップされている動画よりも圧倒的に綺麗な映像が楽しめます!しかも、3Dテレビにも対応していて、迫力の飛び出す映像が楽しめるそうです。これはお得ですね(^^)
グビは、Shadeにも思い入れがあるので、こうしてShadeの作品が注目されるのは、ホントに嬉しいですね~。これを買えば、お気に入りの作品を楽しめる上、IKEDAさんを応援する事にも繋がるので、一石二鳥ですね。
Shade好きの方や、IKEDAさんのファンの方も、一緒に応援しましょう!(^^)

Shade用データ集はこちらへどうぞ。
Shadeクリエイター集はこちらへどうぞ。



関連サイト

【efrontier公式ホームページ】
Shade12

メーカーである、イーフロンティアのホームページです。

【Shade Grid Server】
ネットワークレンダリング用のソフトで、公式サイト内で無料で配布されています。
コレを、家族のPCにこっそり入れて、余っているマシンパワーをコバンザメのように吸い取るも良し、押入れに眠っている、古いPCを引っ張り出して来て、手伝わせるも良し。使い方次第では、とても便利なツールに成り得ますね(^^)
こういった、余っているPCを有効に使えるシステムって、個人的に大好きです。(^^)

【artist side】
artist side
Shadeを使用して作成された作品が、数多く投稿されているSNSサイトです。コンテストも頻繁に開催されており、クリエイター同士の情報交換の場としても機能しています。(^^)

【Shadeプラグイン・スクリプト検索】
Shade用のプラグインやスクリプトが集められたサイトです。かなりの数が集められているので、Shadeユーザーにとって、とても強い味方となるでしょう。(^^)

【Shade使い方講座】
Shadeの特徴でもある、自由曲面のモデリングを中心に、とても丁寧に解説されています。

【Shade初心者講座】Shade初心者のため、モデリングをしながら順を追って、各機能を使えるようになるための講座が用意されています。



ランキングボタンShadeに興味が出たよ!ってひとは、ぽちっと。

X-GUARDIAN(予告風3DPV) 【Shade】



去年、[巡音ルカ]CORRUPTIONGARDEN-3DPV
をニコニコ動画上に公開して話題をさらっていった、プロの3DCGクリエイターのIKEDAさんが、新しい動画を投稿されました。今回も、「振り込めない詐欺」のタグが貼られている程の人気振りです。

グビも、振り込めないのなら、せめて応援したい!

と、言う事で、紹介記事を書いてみました。





元々は、Shadeのメーカーであるイーフロンティアのウェブサイト上で、デモムービーとして公開されていたものに修正を加えて投稿されたようです。
簡単に言っちゃうと、

「え、これ、ファイナルファンタジー?もう新作できたの?」

って思ってしまうような世界観とクオリティを想像させる作品に仕上がっていて、最後に「Coming soon」なんて表示が出そうなくらい、すんごくカッコイイです。(^^)

既に宣伝も1万ポイントを超えています。

1万円からで買えるソフトで、こんなすさまじいムービーを作れるなんて、Shadeの実力には本当に驚かされます。

ちなみに、上の動画内で使用されているキャラクターや背景、乗り物などは、自由に編集できるアンロックデータ集としても販売されています。
細かく作りこまれているので、2次創作系の作品を作るのも良いですし、モデリングや、素材設定の勉強用にもいいかもしれませんね。(^^)
Shade, X-GUARDIAN

・Shadeに関する記事はこちら。

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへShadeスゲーって、素直に驚いた人はポチっとヽ(・ω・ヽ)


ShadeのCG作品集

最近は、MMDの情報ばかりを載せていましたが、グビはShadeも好きです。
ホントホント。(;´▽`A``

最近では、MMD用データのモデリングソフトとして使う方も増えているようですね。
Shadeにも思い入れのあるグビとしては、嬉しい限りです。(^^)

そんなわけで、今日はShadeで作成された作品を紹介してみます。
まずは、プロとして活動されているIKEDAさんの作品です。ニコニコ動画上でも、超美麗映像を投稿して話題になりましたね。
そんなIKEDAさんは、新たな作品を作るため、各ボーカロイドをモデリング中で、その製作過程もニコニコ動画にアップされています。



こういう動画は、Shade使いで無くても、モデリングの勉強になるので良いですね。

また、どのキャラクターも、すごくかっこいいので、次回作の完成が待ち遠しいです。(^^)

にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへShadeって、安い割りに色々出来るから好き(〃∇〃)って人はポチっとヽ(・ω・ヽ)
何かモデリングしてみよっかな。って人もポチっと。


「Shadeって何?」( ・◇・)?って人はこちらをクリック

Shadeの機能紹介




スケッチモデラーの機能紹介動画:【2010年3月6日追記】

Shade11から搭載されている、人物画などのスケッチを元に立体を作成する機能の紹介動画です。説明の音声には、「らのべえ」を使用されたそうです。
最近は、優れたフリーソフトが多く現れている中、商用ソフトの意地を見せてくれた!そんな凄い機能です(^^)

------------------------------------------------------------------------------------

フォトモデラーの機能紹介動画:【2010年3月6日追記】

こちらも、Shade11から搭載されている、複数の写真を元に、立体を作成する機能の紹介動画です。説明の音声には、「らのべえ」を使用されたそうです。
元の写真から、テクスチャまで取り出して貼り付けられるので、小物の作成の時間を大幅に短縮できそうですね。(^^)




関連ソフト

mqoImporter/Exporter for Shade【2010年3月6日追記】
メタセコイア用mqoファイルを読み込み、出力できるようにするプラグインです。これを使えば、Shadeで作ったデータをMMDへ移動できるようになります。これは便利ですね!

------------------------------------------------------------------------------------

Shadeクリエイターのサイト集【2010年4月26日追記】



Shadeの紹介記事が長くなってきましたので、いくつかの記事に分けることにしました。
Shade自体の紹介記事はこちらへどうぞ。
Shade用データ集はこちらへどうぞ。



Middle Quality Model Club :【2010年3月16日追記】

ShadeとVueを使用した作品を公開されている、mindvueさんのウェブサイトです。
飛行機や新幹線、車など、どこがMiddle Quality?と、言う位クオリティの高い乗り物のモデルやレンダリング画像を多く公開されています。
こちらも、Shadeでここまで表現ができる!と、言う参考になると思います。
また、フリーモデルも公開されているので、ダウンロードして、モデリングの勉強をさせて頂くのも良いでしょう(^^)
サイト内のレイアウトも、とても見易くまとめられています。このセンスの良さも、勉強になります。

------------------------------------------------------------------------------------
空間デザイン 繁栄する飲食店デザイン【2010年3月23日追記】
飲食店デザイン・店舗設計を中心とした空間デザイン事務所 REALIZE[リアライズ]のWAKAYAMAさんのブログです。お仕事でShadeを使用されています。


------------------------------------------------------------------------------------

Moriちゃんさん【2010年4月26日追記】

artist side内にて、車のCGを多く投稿されているMoriちゃんさんのCG画像集です。驚きのクオリティで、次々と作品を投稿されています。


にほんブログ村 デザインブログへShadeに興味が出たよ!ってひとは、今夜もぽちっと。ヽ(・ω・。ヽ) ランキングが上がると、嬉しくなってShade情報を掘り出してくるようになります。

Shade用 データ集


Shadeの紹介記事が長くなってきましたので、いくつかに記事を分けることにしました。
Shade自体の紹介記事はこちらへどうぞ。

Shadeクリエイター集はこちらへどうぞ

Shadeアンロックデータ集 -エクステリア セレクション-【2010年4月05日追記】
外部のシーンを作成するために必要な様々な形状データが収録されています。また、ShadeクリエイターIKEDA氏が製作された、自動車データも入っています。
これがまた格好良いので、一見の価値ありです。(^^)

Shadeアンロックデータ集 -Hanako-【2010年3月24日追記】

ShadeクリエイターIKEDA氏の作成した形状データで、「Shade 10 Basic」のパッケージに起用された、女性キャラクターです。
作品制作に役立つ人体のデータ集としてだけでなく、自由にデータを変形させて保存することができるため、これからShadeをはじめる方には人体モデリングの勉強にも使えますね。(^^)

にほんブログ村 デザインブログへShadeに興味が出たよ!ってひとは、今夜もぽちっと。

SketchUpでレンダリング

スケッチアップに対応しているフリーレンダリングソフト、SKIndigo Renderer。
今日は、このソフトを少しだけ紹介してみたいと思います。

まずは、下の写真をご覧下さい。
ガンダム_テクスチャ付き

Google 3Dからダウンロード可能なガンダムを、ゲキド-ニュージーランド村に配置してみました。
このガンダム、実に丁寧にモデリングされていて、半端ではない完成度です。
世界のモデラー達のレベルの高さに驚かされます。(^^;

しかしながら、のっぺりとした印象の画像で、リアリティに欠けますよね。

フリーソフトなんだし、あまり多くを望んでもいけないのでしょうが、やはり、綺麗な絵に仕上げたい!と、思うのもまた、人の性。

そんなわけで、需要があれば、供給が生まれるのが、自然の流れ。SketchUpに対応したレンダリングソフトを開発しちゃった人が居ます。
しかも、プラグインとして、挿入できると言う便利さ!
それがSKIndigo Renderer。

これで、さっきの画像をレンダリングしてみると、、、

ガンダム_レンダリング

一気にジオラマっぽい、現実味のある映像になりました。(^^)

ちなみに、レンダリング画像のサイズは、0.7MPixel以下に制限され、右下にロゴが表示されますが、レジストリキーを購入することで、これらの制限を無くす事も出来ます。

キャラクターのアニメーションには対応していないので、MMDのような動画を作ることは出来ませんが、フリーでちょっとした絵を作れるのは、便利ですよね。
素材も、Google 3Dに世界中のユーザーが、これでもか!と、言うほどたくさんアップしています。

CGには興味があるけど、メーカー製ソフトの購入までは踏み切れないと言う方は、まずはこのソフトから試してみるのもありでしょう。モデリングの基本プロセスは、メーカー製ソフトと同じなので、機能が多すぎない分、モデリングの基礎を学ぶのにも丁度良いと思います。(^^)

にほんブログ村 デザインブログへレンダリングに挑戦してみよっかな。って、人は、今夜もポチっとヽ(・ω・ヽ) グビのやる気がもっと出て、紹介記事がもっと増えます。

CGソフトの選び方

3DCGモデリングを勉強する際に直面する問題、



どのCGソフトを使うべきか?




これは、誰もが最初に悩むことだと思います。
限られた時間の中で、できるだけ短期間で効率よくCGを習得したい。


でも、



どのソフトが良いのか分からんよ~。



と、言う方は、案外多いのではないでしょうか?


全部買って試すお金なんてあるわけないし、


一つ一つ調べていたら、時間がいくらあっても足りないし、


そうこうして悩んでいるうちに、どんどん時間が経っていくし。。。




どうすりゃいいの~゜゜(´□`。)°゜







私も、そんな風に悩んだことがありました(^^;


で、


結局、手当たり次第に試すという、非常に効率の悪い方法に打って出ました。

焦ると、目の前の物が見えなくなり、わざわざ茨の道を歩いてしまう。グビは、そんな奴です。。。



自分で書いてて、へこんで来ました。(ノ△・。)





さて、気を取り直して。



そんな経験を活かして、かつての私と同じ悩みを抱えている人のために、CGソフト選びのコツをまとめてみました。
(^^)


え?


前置きが長い?


よく言われるんですよね~。グビは話が長い!


って。


でもね、


導入って、とても大切なことだと思うんですよね。小説なんかも、起承転結があってこその(以下略)


------------------------------------------------------------------------------------


そんなわけで、


・まずはお手軽に、機能の限定されたフリーソフト( メタセコイア、 SketchUp等 )から?


それとも、


・一本で何でも出来てしまう、多機能なメーカー製ソフト(Shade、3dsMAX等)?


どちらが良いのでしょう?


結論から言うと、


自分の用途に合わせた選択が必要です。


自分は、どんな作品を作りたいのか?その3Dモデルを使って何をしたいのか?
まずは、その方向性から決める必要があります。


例えば、

・MMD用のモデルファイルを作成して、それを使用した動画を作成したいのか?

それとも、

・高精細レンダリングを使用して、芸術作品の創作に使いたいのか?

はたまた、

・アニメーション機能やエフェクトも駆使して、SF映画のような世界を作りたいのか?

これらのCGを学ぶ目的によって、適したソフトが変わって来ます。


具体的には、

MMD用のモデルを作成したい人は、フリーソフトのメタセコイアが、最も親和性が高いです。
メタセコイア


もしくは、建物のアクセサリファイルを作るなら、SketchUpも、かなり使いやすいです。
オブジェクトのスナップ機能や、連続コピー機能など、特に建造物のモデリングで便利な機能が多く揃っています。
スケッチアップ

Google3Dに、たくさんのモデルが投稿されているので、それらを少しいじって、Xファイルに変換して利用するのもありですね。

MMD用のファイル作成のみを考えているのであれば、これらのソフトで十分に事足ります。

------------------------------------------------------------------------------------

次に、高精細レンダリングを使用した、まるで実在するかのようなリアルな映像や、美麗な作品を作りたい方は、モデリングから、レンダリング、アニメーションまでを一括で行えるShadeや、3dsMAXと言った、メーカー製の統合型ソフトなどを選ぶと良いでしょう。

そして、メーカー製ソフトを選ぶ利点は、まだあります。

一番のメリットは、


ズバリ!


動作の安定性と、サポート体制の良さ


です。


メーカー製品は、CGソフトに限らず、バグ取りや、様々な環境化での動作安定性の確認が、丁寧に行われているため、


突然止まってしまった!Σ(|||▽||| )セーブしてなかったのに


前触れも無く強制終了されちまった!(TーT)データ丸ごとクラッシュ


等の不具合に直面する可能性がグッと低くなります。(^^)
当然、問題点があった場合も、素早く対応され、ユーザーの要望も、反映されやすいです。

こればっかりは、フリーソフトでは到達できない領域と言えます。


フリーソフトは、個人の無償の提供により公開されている場合がほとんどです。


そのため、様々なPC環境下での動作の検証、バグ取り等が十分にできておらず、突然固まってしまった!等の不具合がしばしば起こります。

また、問題点の修正にも時間が掛かる傾向があります。

但し、こればかりは仕方の無いことですよね。むしろ無償でソフトを提供してくれている作成者の方々に感謝しながら使うべきでしょう。(^^)

しかし!

やはり不具合は起きて欲しくないもの。 (^^;

特に、コンテスト等に応募されたり、将来的には仕事で使う考えの方は、納期などの時間との勝負にもなりますし、魂を込めた作品が、完成直前で壊れた!なんてなったら、コスト云々以前の話になってしまいます(^^;


そのため、世のプロフェッショナルなクリエイターさん達は、好んでメーカー製ソフトを使用するわけです。

チュートリアル本等の書籍も、かなりの数が出ているので、情報源にも事欠きませんし。


もちろん、いきなり20万円以上もする、ハイエンドソフトを購入する必要はありません。

逆に多機能すぎて、何をどうしたら良いか分からなくなっちゃいます。(ノ△・。)オウチカエリタイ。


1万円以下のソフトで大丈夫です。それで十分にメーカー製ソフトの恩恵を受けられます。
特に最近のCGソフトは、下位グレードから上位グレードへのアップグレードも比較的安く出来るようになっています。

入門用グレードから始めて、物足りなさを感じるようになったら、ステップアップすれば大丈夫です。







如何でしょう?参考になりましたでしょうか?

今後も思いついた事を書き足して行こうと思いますが、他に知りたいことなどがございましたら、コメント欄で、お気軽にご質問下さい。

私に分かる範囲でよろしければ、お答え致します。(^^)


少しでも、CGに興味を持ち、私たちを楽しませてくれる作品が増えるきっかけになれば、幸いです。

グビグビ生ちゅ。

ブログランキング・にほんブログ村へ役に立ったよ!って言う人は、今夜もぽちっとヽ(・ω・。ヽ)

Google SketchUp 【2010年4月19日追記】

スケッチアップ

Googleが配布している3DCGモデリングソフトで、無料版と有料版があります。非常に優れたスナップ機能を持ち、軽快な操作性と相まって、フリーとは思えないほどの扱いやすさを実現しています。

 モデリングの基本的なプロセスは、ハイエンドソフトと同じで、かつ機能を必要最低限に絞ってあるので、3DCGの作り方を覚えるための入門用としても最適です。

 作成したデータを、「Google 3D ギャラリー」や、「Google Earth」にアップロードして公開できるのも、このソフトの楽しみの一つですね。(^^)
 他のユーザーのデータをダウンロードすることも出来るため、このソフトで建物の完成予想図等のイメージを作成される方も多いようです。
 標準で、3dsやdwg、dxfファイルの読み込みにも対応しており、プラグインを導入すれば、高品質レンダリングも可能となります。

--関連リンク--

Google SketchUp :Googleによる、SketchUpの公式サイトです。ソフトも、こちらから最新版がダウンロードできます。

Google 3D ギャラリー-世界中のスケッチアップユーザーが公開している、非常にクオリティの高いモデルが、自由にダウンロードできます。試しに【gundam】で検索して頂くと、その質の高さが実感できることでしょう。

スケッチアップ広場-便利な機能やプラグイン、作業時間短縮のコツなどが紹介されています。

スケッチアップを使えるようになるサイト-スケッチアップ初心者向けに、すごく丁寧な解説がされています。

スケッチアップで3D設計!スケッチアップをお仕事で使用されている方のサイトで、実際の案件の製作過程を紹介されていて、とても勉強になります。(^^)【2010年4月19日追記】

3dsMAX

3dsMAX
プロの現場で鍛えられ続けてきた、ハイエンド統合ソフトです。ヱヴァンゲリヲン新劇場版のCGパートも、このソフトで作成されています。
お値段もプロ用価格で、個人で買うには、かなり度胸が必要ですが、モデリングツールの操作性、レンダリングの速度と美しさ、エフェクトの豊富さ、アニメーションの細やかさ。
どれをとっても、価格に見合うだけの機能・安定性を持ち合わせており、より少ない工数で、最高の結果を出すための機能が随所に盛り込まれています。


【関連リンク】

  • オートデスクによる公式サイト

  • 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」への導入エピソード。株式会社サンライズのスタッフが、処理速度の速さ、ツール、プラグインの豊富さの面から、3dsMAXの魅力を語っています。(オートデスク公式サイト内より)

  • 「機動戦士ガンダム00」への導入エピソード株式会社サンジゲンのスタッフが、操作習得のし易さ、2Dアニメへの親和性の面から、3dsMAXの魅力を語ってくれています。(オートデスク公式サイト内より)

  • 「ARMORED CORE for Answer」 の OP ムービー制作 エピソード株式会社フロム・ソフトウェアのスタッフが、コストパフォーマンスや、レンダリング機能の面から、3dsMAXの魅力を語ってくれています。(オートデスク公式サイト内より)
  • Pagination

    Utility

    メールフォーム

    リンク切れや、MMDに関する情報がありましたら、こちらからお知らせ頂けると、助かります。(^^)

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    クイックリンク

    ツイッター & RSS

    Twitterボタン 落として使い倒せ!3DCGモデル & MikuMikuDanceフリー素材集のRSSフィード
    ツイッターもしくはRSSで、ブログの更新情報が受け取れます。これで忙しい人も安心!

    メインメニュー

    このブログが気に入った人は、下のボタンをポチっとヽ(・ω・ヽ)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク

    openclose

    お探しのモデルがありませんでしたか?その場合は、こちらも見てみると良いでしょう。↓
    【VPVPwiki】

    パソコンの選び方

    今までに作った作品

    私が、今までに作った作品です。
    よかったら、観ていって下さい。(^^)
    んで、気に入った人は、「お気に入り登録」をポチっとヽ(・ω・ヽ)











    アクセス数

    MMDイベント情報

    慟哭のナイトメア バナー

    ブラックドリルディガー バナー

    MMDの解説本 応援中!

    989 MikuMikuDanceスターターパック Vol.3 Windows100%から、遂にMMD解説本の第3弾が登場しました!今回は、大量の付録に加えて期待の新互換ツール、MikuMikuMovingの使い方も記載されています。(^^) MMDセカンドパック
    MikuMikuDanceセカンドパック

    Windows100%から、MMD解説本の第2弾が登場しました。今回も付録モデルが盛りだくさんです。(^^)

    PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
    Pさんと呼ばれるシリーズの第2弾です!今回はKinectやMMEの導入方法も記されています。

    MikuMikuDanceスターターパック
    特典として、たくさんのモデルデータが付属しています。(^^)

    MikuMikuDance解説本記念すべきMMD初の解説本です(^^)

    3DCG日和2 凄腕3Dモデラー、かこみきさんが著作を勤められた、MMD向けの3DCGキャラクター作成本です。表情モーフの解説や、物理演算のパラメータセッティングなど、大変参考になります。(^^)

    プロフィール

    グビグビ生ちゅ

    【Author:グビグビ生ちゅ】
    ニュージーランド在住のビールが大好きな技術者です。読んでくれた方に、「今日も面白かった。」と思ってもらえる楽しいブログを目指して、今日もビール片手にブログを更新!(^^)

    グビを餌付けする?

    下のリンクをポチってからアマゾンでお買い物をすると、グビがビールを飲めるようになります。
    そうなれば益々頑張る事請け合いです!
    居るかどうか分かんないけど、
    「グビさんの事、応援したいのぉ!」
    って言う人は、欲しいものを買うついでにポチっと。ヽ(・ω・ヽ)
    ちなみに、ポチってもポチらなくても商品の値段は変わりません。(^^)
    【今までグビが餌付けされたもの】
    ・クリアアサヒ350ml 4ケース
    ・キリンプレミアムモルツ 

    凄くおいしかったです。ありがとうございます。(^^)


    ツリーコメント

    MMDerさん達のリンク集

    【脱衣マイスターPさん】<相互リンク>
    人気上昇中のオリジナルキャラクター「あかね」「銀子」の作者さんです。

    【ルシールさん】<相互リンク>
    霧雨魔理沙など、東方projectの3Dキャラクターを公開されています。


    【キオさん】<相互リンク>
    キオ式モデルを作成されています。Windows100%にも、付録用モデルを供給されています。

    【遊々(パラッP)さん】<相互リンク>
    MMD杯応援動画など、楽しくなる動画を多く作成されています。

    【Tdaさん】
    圧倒的人気を誇る、Tda式アペンドミクの作成者さんです。

    【すぺくたくらさん】<相互リンク>
    初音ミクを喋らせてみたシリーズを作成されています。

    【まままさん】
    ままま式GUMI等、カッコ可愛いモデルを作成されています。

    【さいぐささん】

    【K-Masaki.jpさん】
    オリジナルの可愛いケモ耳モデル「銀次郎」を作成されています。

    【donburiroomさん】
    あの有名な可愛らしい背景セット、どんぶり島の作者さんです。

    【sanaさん】
    TIGER & BUNNYのモデルを作成されています。

    【鎌Pさん】
    聖闘士星矢、アイドルマスター、TIGER & BUNNY等、様々なモデルを作成されています。

    【keylさん】
    TIGER&BUNNY関連のモデルを精力的に作成されています。

    【タワシPさん】
    主にCHAN×CO氏風デフォルメモデルを作成されています。

    【ビームマンPさん】
    ビームエフェクト職人さんです。

    【モンテコアさん】 モンテコア
    主に東方関連のモデルを非常に高いクオリティで作成されています。


    【針金Pさん】
    MikuMikuMobの作成者さんです。

    【黒胡椒Pさん】
    中世風の人物モデルやたくさんの武器類モデルを公開されています。

    【ポンポコPさん】
    超有名背景セット「ゲキド街」の生みの親にして、MMD杯表彰式の常連さんです。

    【重機Pさん】
    軽量版MMDオークランドを作って下さいました。(^^)

    【matoさん】
    オリジナルキャラ「セーラー服さん(モブ子さん)」の作者さんです。

    【Latさん】

    大人気モデルLat式ミクの生みの親です。

    【ヤマド(たこどりるP)さん】
    たこルカモデルの製作者さんです。

    【かこみきさん】
    モデリングのHow to本も出している、スーパーモデラーです。

    【はばっち(合成P)さん】
    秋音ハルの作者さんです。

    長春情報局

    ブログランキング参加中

    人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。