MikuMikuDanceには、たくさんの素敵なモデルがあるのに、あまり知られていないモデルがたくさんあります。その状況が、もどかしく、MMDモデルを一人でも多くの方に知ってもらいたい!と、言う思いから、このブログを立ち上げました。
リンクは、ご自由にどうぞ。(^^)

尚、当サイトは3Dモデラーの方々が有志で一般に公開されている素材の紹介のみを目的としており、二次配布は一切しておりません。
また、私は、各素材に関する一切の権利を有しておりません。各素材の使用に関する問い合わせは、お手数ですがそれぞれのモデルの「readme」ファイルを確認の上、各作成者様へご確認もしくはご連絡して頂くよう、お願い致します。



Translate to...
ENGLISH espa?ol 한국어 中文(简体) 中文(繁体) ไทย Россию Deutsch by Google Translate

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MMD最大の祭典】 第7回MMD杯開催 【MMD】


概要:
待ってました!

と、言うわけで、MikuMikuDance最大のイベント、第7回MMD杯の開催が、

遂に、

遂に!

宣言されました!Σ(゚□゚(゚□゚*)マッテタヨーッ!!

開催時期は、

・予選作品発表:2011年 7月29日(金)21時~8月1日(月)21時(日本時間、以下同じ)
・本選作品発表:2011年 8月19日(金)21時~8月22日(月)21時

と、なっています。
なお、投稿作品がさらに増加することが予想されるので、
マイリスト投票期間が、2011年 8月19日(金)21時~8月29日(月)21時
と、10日間へ延長されます。

そして、

今回のテーマはなんと、過去最多の6つ!

1:「魔」
2:「間」
3:「真」
4:「ピタゴラ的装置」
5:「縄文時代」
6:「M」
(読み方や解釈は自由です。)

大会の詳細は、
【第7回MMD杯詳細サイト】
【ニコニコ大百科 MMD杯記事】
からも、確認できます。

尚、大会を運営する方達の負担を軽減するため、斬新な投稿動画管理システムが導入されます。
その名も
SKSS(ごい れない ステム)です。

下の動画にて、もふもふの人として有名なちゃーりぃさんが、システムの使用方法を説明してくれています。
観てみましたが、これ本当に凄いです。

・杯に作品を投稿する人達
・視聴者として参加する人達

にも、便利な機能が満載です。是非一度確認してみましょう(^^)


今回は、毎回、急ピッチで増大する大会規模に対応すべく、たくさんの試みが実施されます。
少しでもスムーズに進行できるよう、皆で参加方法の周知を徹底して、思いっきり盛り上げましょう!(^^)


ランキングボタンよ~し、盛り上げちゃうぞ~!って人は手始めにポチっとヽ(・ω・ヽ)
この告知記事が、注目されやすくなります(^^)




スポンサーサイト

インターナショナル・イラストレーション・コンペティション

日本イラストレーター協会が年に一度公募するイラストレーションの公募展で、プロ・アマを問わずどなたでも応募できるコンテストです。
優秀作品には賞状と賞金30万円が贈呈されます。

そして、

この公募展はイラストレーターの新人発掘の為に開催されていて、出版関係や広告関係の方達が大勢注目している公募展とのことで、受賞後にクリエイターとして活躍できるチャンスが広がるのがとても魅力的ですね。(^^)

応募期間 2011年6月10日~6月30日(消印有効)

【公式サイトはこちら】




【このコンテストに使用できるCGソフト】
Shade
LightWave 3D
modo
CINEMA 4D
Poser
Vue
Z-Brush
Swift 3D
Google SketchUp
上記以外のソフトも使用可能です。(^^)

【CGコンテスト情報】CGアニメコンテスト

CGアニメコンテスト
1989年から既に22年間も開催され続けている、伝統あるCGコンテストです。
多くのクリエイターの支持を得、第20回には応募総数が600作品を超えるなど、国内最大規模のコンテストに発展しました。その間、国内外で活躍するトップクリエイター達を多数輩出されています。

賞金は破格の20万円!そして、入選作品上位会の後に催される「懇親会」などに参加できたり、歴代の入選者が中心となって活動している「CGアニメ作家ネットワーク」に参加することができ、入選後もDoGAから各種サポートを受けることができるなど、コンテスト後もクリエイターとしての活動をサポートしてもらえると言うのが、実にありがたいですね。(^^)

第23回 開催概要
タイトル : 第23回 CGアニメコンテスト
企画 : DoGA
開催主旨 : パーソナルCGアニメ作品の発表の場を設け、広く一般にPRするとともに、その質的向上を促進する。
募集作品 : 主要部分をコンピュータで作成した自主制作のオリジナル映像作品。
募集部門 : 一般部門、初心者部門
応募締切 : 2011年7月31日(日)
賞一覧 : グランプリ、各賞(作品賞、映像賞等)、佳作、入選
結果発表 : 入選作品上映会にて


【賞及び賞金】
グランプリ : 1作品 賞金20万円
各賞 : 3作品程度 賞金10万円
(作品賞、映像賞、エンターテイメント賞 等)
佳作 : 4作品程度 賞金5万円
入選 : 15作品程度 賞金2万円
特別賞 : 会場審査特別賞、初心者部門賞 等

【特典】
入選者の中から、「CGアニカップ」に出場できる日本代表クリエイタを選出します。
入選者は、入選作品上映会の後に催される「懇親会」などに参加することができます。
入選者は、歴代の入選者が中心となって活動している「CGアニメ作家ネットワーク」に参加することができ、入選後もDoGAから各種サポートを受けることができます。

CGアニメコンテスト公式サイトはこちら。


【このコンテストに使用できるCGソフト】
Shade
LightWave 3D
modo
CINEMA 4D
Poser
Vue
Z-Brush
Swift 3D
Google SketchUp
上記以外のソフトも使用可能です。(^^)

【CGコンテスト情報】Shade動画コンテスト2011

Shade動画コンテスト2011開催中!
Shadeユーザーのための動画コンテストが開催されることになりました。
テーマは、
・笑える動画
・泣ける動画
・イケてる動画

の3つ。

応募締め切りは2011年7月31日(日)です。

賞金はJCBギフトカード50,000円分!これは結構でかいですね。

さらに賞金以上に魅力的なのが、

協賛各社が関わる印刷物・広告・各種ドキュメント・Web上での公開など、自分の作品を世間に広く露出してもらえ、知名度を上げるチャンスがあると言う事です!
これは、クリエイターとしての道を目指す人達にとって、とても大きな足がかりとなるでしょう。(^^)


コンテスト募集要綱の詳細は、こちらからご確認下さい。(^^)
shade_logo.jpg


-----------------------------------------------------------

・Shadeって何?って人はこちら

3DCG AWARDS 2010 (3DCGデザインコンテスト) 【MMDerにもチャンスあり】

日本は今、夏へ向けてまっしぐら。
夏と言えば、様々なイベントや大会などが開かれる季節ですね。言わば、チャンスの季節とも言えます。


そんなわけで、


3DCGクリエイターを目指している人達に、腕試しのチャンス到来です!
3DCGコンテスト




イーフロンティアと、ディストームが共同で開催する3DCGコンテストで、公式サイト内の応募条件によると、
Shade
LightWave 3D
modo
CINEMA 4D
Poser
Vue
Z-Brush
Swift 3D
Google SketchUp

を、使用して製作された作品であれば、誰でも参加できます。(^^)



で、



どこがMMDで参加可能なの( ・◇・)?ジャロニイイツケチャウ?


と、思うかもしれませんが、慌てない慌てない。

下の補足説明を読んでみると、


※上記3DCGツールが使用されていれば、その他3DCG、グラフィックツールを併用されても構いません。

※第三者が著作権を有するものを使用する場合、または第三者が著作権を有する作品等を改変して作品を作成する場合には、応募者自身が使用許諾を得てください。


と、言う2文が。


MMDには、たくさんの有志によって、様々なモデルがネット上で公開されています。
その中には、ShadeGoogle SketchUpを使用して作成されたものも数多くあります。



つまり!



それらを利用すれば、あら不思議!



応募条件を満たせるではありませんか!?(゚〇゚;)ぬおお!!









まあ、限度と言うものがあるので、やり過ぎは禁物ですが。。。(^^;

上記のソフトで主な素材をモデリングして、MMDでフリーの小物やエフェクト素材を利用してアニメーションを作成する分には、全く問題無しですね。(^^)


第5回MMD杯も同じ時期に重なっているので、どちらも参加するのは難しいかもしれませんが、


賞品がまた魅力的で、

・海外プロダクションツアー
・受賞作品の商品化 / 販売
・都内イベント会場での作品展示 / 上映

などです。


プロのクリエイターを目指している人達にとっては、3DCGの業界に食い込むための絶好のチャンスとなるでしょう。

スケジュールとしては、

2010年8月初め 応募受付開始
2010年9月12日 応募締切
2010年10月末 結果発表

と、言った流れです。


興味のある方は、上のバナーをクリックして、公式サイトに行ってみましょう。(^^)



にほんブログ村 デザインブログ 3DCGへ興味出たよ~。挑戦してみよっかな~。って、人はポチっと。ヽ(・ω・ヽ)

Pagination

Utility

メールフォーム

リンク切れや、MMDに関する情報がありましたら、こちらからお知らせ頂けると、助かります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

クイックリンク

ツイッター & RSS

Twitterボタン 落として使い倒せ!3DCGモデル & MikuMikuDanceフリー素材集のRSSフィード
ツイッターもしくはRSSで、ブログの更新情報が受け取れます。これで忙しい人も安心!

メインメニュー

このブログが気に入った人は、下のボタンをポチっとヽ(・ω・ヽ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク

openclose

お探しのモデルがありませんでしたか?その場合は、こちらも見てみると良いでしょう。↓
【VPVPwiki】

パソコンの選び方

今までに作った作品

私が、今までに作った作品です。
よかったら、観ていって下さい。(^^)
んで、気に入った人は、「お気に入り登録」をポチっとヽ(・ω・ヽ)











アクセス数

MMDイベント情報

慟哭のナイトメア バナー

ブラックドリルディガー バナー

MMDの解説本 応援中!

989 MikuMikuDanceスターターパック Vol.3 Windows100%から、遂にMMD解説本の第3弾が登場しました!今回は、大量の付録に加えて期待の新互換ツール、MikuMikuMovingの使い方も記載されています。(^^) MMDセカンドパック
MikuMikuDanceセカンドパック

Windows100%から、MMD解説本の第2弾が登場しました。今回も付録モデルが盛りだくさんです。(^^)

PさんのためのMikuMikuDanceモーション作成教室
Pさんと呼ばれるシリーズの第2弾です!今回はKinectやMMEの導入方法も記されています。

MikuMikuDanceスターターパック
特典として、たくさんのモデルデータが付属しています。(^^)

MikuMikuDance解説本記念すべきMMD初の解説本です(^^)

3DCG日和2 凄腕3Dモデラー、かこみきさんが著作を勤められた、MMD向けの3DCGキャラクター作成本です。表情モーフの解説や、物理演算のパラメータセッティングなど、大変参考になります。(^^)

プロフィール

グビグビ生ちゅ

【Author:グビグビ生ちゅ】
ニュージーランド在住のビールが大好きな技術者です。読んでくれた方に、「今日も面白かった。」と思ってもらえる楽しいブログを目指して、今日もビール片手にブログを更新!(^^)

グビを餌付けする?

下のリンクをポチってからアマゾンでお買い物をすると、グビがビールを飲めるようになります。
そうなれば益々頑張る事請け合いです!
居るかどうか分かんないけど、
「グビさんの事、応援したいのぉ!」
って言う人は、欲しいものを買うついでにポチっと。ヽ(・ω・ヽ)
ちなみに、ポチってもポチらなくても商品の値段は変わりません。(^^)
【今までグビが餌付けされたもの】
・クリアアサヒ350ml 4ケース
・キリンプレミアムモルツ 

凄くおいしかったです。ありがとうございます。(^^)


ツリーコメント

MMDerさん達のリンク集

【脱衣マイスターPさん】<相互リンク>
人気上昇中のオリジナルキャラクター「あかね」「銀子」の作者さんです。

【ルシールさん】<相互リンク>
霧雨魔理沙など、東方projectの3Dキャラクターを公開されています。


【キオさん】<相互リンク>
キオ式モデルを作成されています。Windows100%にも、付録用モデルを供給されています。

【遊々(パラッP)さん】<相互リンク>
MMD杯応援動画など、楽しくなる動画を多く作成されています。

【Tdaさん】
圧倒的人気を誇る、Tda式アペンドミクの作成者さんです。

【すぺくたくらさん】<相互リンク>
初音ミクを喋らせてみたシリーズを作成されています。

【まままさん】
ままま式GUMI等、カッコ可愛いモデルを作成されています。

【さいぐささん】

【K-Masaki.jpさん】
オリジナルの可愛いケモ耳モデル「銀次郎」を作成されています。

【donburiroomさん】
あの有名な可愛らしい背景セット、どんぶり島の作者さんです。

【sanaさん】
TIGER & BUNNYのモデルを作成されています。

【鎌Pさん】
聖闘士星矢、アイドルマスター、TIGER & BUNNY等、様々なモデルを作成されています。

【keylさん】
TIGER&BUNNY関連のモデルを精力的に作成されています。

【タワシPさん】
主にCHAN×CO氏風デフォルメモデルを作成されています。

【ビームマンPさん】
ビームエフェクト職人さんです。

【モンテコアさん】 モンテコア
主に東方関連のモデルを非常に高いクオリティで作成されています。


【針金Pさん】
MikuMikuMobの作成者さんです。

【黒胡椒Pさん】
中世風の人物モデルやたくさんの武器類モデルを公開されています。

【ポンポコPさん】
超有名背景セット「ゲキド街」の生みの親にして、MMD杯表彰式の常連さんです。

【重機Pさん】
軽量版MMDオークランドを作って下さいました。(^^)

【matoさん】
オリジナルキャラ「セーラー服さん(モブ子さん)」の作者さんです。

【Latさん】

大人気モデルLat式ミクの生みの親です。

【ヤマド(たこどりるP)さん】
たこルカモデルの製作者さんです。

【かこみきさん】
モデリングのHow to本も出している、スーパーモデラーです。

【はばっち(合成P)さん】
秋音ハルの作者さんです。

長春情報局

ブログランキング参加中

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。